イベント・ニュースや読みもの note

20.09.25

《リネンの部屋》ベッドリネンガイドブック

リネンバードホームスタッフがお届けする「リネンの部屋」へようこそ!この連載では、枠にとらわれず自由にリネンを楽しむためのお話をご紹介します。今回取り上げるのは、最近お問い合わせをよくいただいているLIBECOのベッドリネン。生地やサイズについてあらためて詳しくご紹介します。

商品ページはこちらから

■ベッドリネンのお話をあらためて

最近、ベッドリネンの生地やサイズについて、お問い合わせをよくいただいています。みなさまの生活スタイルの変化・多様化、今求められているものをあらためて感じています。

これまでベッドリネンについては、選び方お客様の感想を紹介してきました。今回はリネンバードの定番として紹介している、LIBECOのベッドリネンを中心に生地やサイズについてお話します。

種類が豊富にあるため、オンラインショップでは紹介しきれていない、サイズやシリーズが実はたくさんあるんです。これまでの記事と合わせてお買い物の参考にしていただけたら、うれしいです。

■LIBECOのリネン

LIBECOは150年余りの歴史をもつベルギーリネンのブランドです。古くからリネン産業が根付くフランダース地方で、多種多様なリネン生地を織っています。

リネン(亜麻)の繊維は中空の構造を持ち、眠っている間の汗をすばやく吸収・発散します。天然繊維のなかでは類を見ないほど熱の伝導率が高く、さらりとした肌触りはこの特性によるもの。

LIBECOのベッドリネンは、肌に触れた感触がとにかく気持ちよいんです。一度試してみるときっと手放せないものになりますよ。

■ 生地は大きくわけて3種類

LIBECOの定番ベッドリネンは大きくわけて3種類。「クラシックスシリーズ」、「ヘリテージシリーズ」、色柄豊富な「ストライプシリーズ」があります。

1:クラシックスシリーズ
清潔感あふれるホワイト1色のクラシックスシリーズ。リネン素材のベッドリネンを初めて試される方に、まずおすすめしたいシリーズです。

▲細い糸できめ細かい平織りの生地(リネン100%)。するっとなめらかな肌触りが特徴

2:ヘリテージシリーズ
環境を守ってつくられている、オーガニックリネン100%の確かな心地よさのシリーズ。

▲クラシックスと比べて、やや厚手でざっくりとした風合いが特徴。LIBECOのオーガニックリネンについてはこちらでもご紹介しています

3:ストライプシリーズ
色・柄によって名前が異なる、バリエーション豊富なストライプシリーズ。 柄は14種類あり、オンラインショップには掲載していないシリーズもあります。

▲ストライプシリーズの生地は、洗いのかかった柔らかなリネン100%の綾織り(左)と、コットンリネンの平織り(右)の2種類があります

それぞれの生地で、ピローケース、デュベカバー、シーツをさまざまなサイズでご用意しています。

■ ご紹介できていないサイズが実はたくさんあります

ピローケースは2種類、デュベカバー・シーツは2〜6種類のサイズをオンラインショップで販売しています。

日本のベッドやお布団にあわせたサイズを基準にしているので、実は掲載しきれていない規格・海外仕様のサイズがたくさんあります。

▲グレーで色付けされているサイズは掲載中。こちらの一覧にないサイズをお求めの場合は、ご希望のサイズでオーダーメイドを承ります
▲デュベカバーは約12種類のサイズ展開。サイズによって、布団の入れ口がボトルネック式ボタン式と異なります
▲シーツは約14種類のサイズがあり、フィッテッドシシーツ(ゴムの入ったボックス型)とフラットシーツがあります

商品ページでご紹介のないサイズ、シリーズの商品は海外からお取り寄せできる場合がございます。ご希望・詳細をご記入の上、気軽にお問い合わせください。

この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:リネンバード, TLB HOME, リネンの部屋

「リネンの部屋」バックナンバー
最近の記事
Top