イベント・ニュースや読みもの note

18.04.11

《二子玉川shed》ワークショップ「母の日のアレンジメント」

花 植物の手仕事 つぐみによる「母の日のアレンジメント」のワークショップが、二子玉川のshedで行われます。稲藁(わら)とインドのサリーで彩る、鮮やかなアレンジメントをつくります。

■春の花でつくるアレンジメント

▲花器サイズ10㎝×10㎝

見ているだけで心が弾む、鮮やかなアレンジメント。イメージしたのは、お花見弁当なのだそう。

「野山でござを敷いて、お母さんを囲んでピクニック。そんなイメージでお弁当箱のような木箱を花器に見立てました」(つぐみさん)

▲行楽弁当のように、花器に色とりどりの春の花を生けます

今回のワークショップではアレンジメントとともに、稲藁を綯う体験も。

島根県の稲藁とインドのサリーを一緒に綯って、アレンジメントを彩ります。

といっても、お正月飾りのように稲藁だけでなく、今回はインドの民族衣装サリーのはぎれも一緒に綯っていくんです。

▲サリーをアップサイクル(新しく価値あるものとして再利用すること)した「リサイクルサリー」を使います

▲両手をこすり合わせるように稲藁とサリーを綯います

当日は参加者みなさんで車座になってつくっていきます。初対面同士でも自然と仲良くなれる距離感です。

今年の母の日は自分でつくったアレンジメントを贈ってみてはいかがでしょうか。初めての方でも大丈夫、どうぞお気軽にご参加ください。

ワークショップ「母の日アレンジメント」

開催日時:2018年5月9日(水)10時から12時

開催場所:二子玉川 shed(東急田園都市線、大井町線二子玉川駅から徒歩3分)

参加料金:おひとり7,000円(花材代込み) 当日現金にてご用意ください。

>>詳細・お申込みは、こちらをご覧ください。

カテゴリ:shed

Top