advintage trunk show/「1940年代の腕時計とヴィンテージ広告」

7/21(土)-7/22(日)

「advintage」がセレクトする
ヴィンテージウォッチ。
それはマシン・エイジのクラフツマンシップが息づく
作りの良さ、奥ゆかしくノーブルな表情を持ち、
何より美しい腕時計。

二子玉川のshedにて
ヴィンテージウォッチショップ「advintage」による
トランクショーを開催します。

今回は1940年代特有のデザイン性を纏った腕時計に加え、
美しいタイポグラフィで彩られた同時代のヴィンテージ広告が
数多く並びます。

〈 日時 〉

2018/7/21(土)-7/22(日)

11:00-19:00

(最終日は17:00まで)

 

〈 場所 〉

shed

〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-9-7
Google map
東急田園都市線、大井町線二子玉川駅から徒歩3分

 

 

「advintage」について

 

ヴィンテージウォッチショップ「advintage」は、

オメガやロレックスといった名門ブランド

だけでなく、それほど有名ではないブランドや、

現在では存在していないメーカーが手掛けた腕時計を

多数セレクトしています。

 

時計にとってブランドバリューは

欠かせない価値であることは言うまでもありません。

ですが、無名だからといって看過されてよい存在

ということは決してありません。

 

それらには一般には知られていない、

秘められたストーリーが必ず存在します。

同時に有名ブランドにも引けを取らない

作りの良さと個性を持ち、何より美しい腕時計です。

 

一本の希少性、唯一性だけでなく、

そのデザインや雰囲気を

現在形で味わいながら、
今日はどんな洋服と合わせよう、

という幸せな悩みを日々共有できる

一本をご紹介できれば幸いです。