イベント・ニュースや読みもの note

20.08.28

《総集編》AUTTAAルームシューズ2、私が選んだのはこのサイズ

お客様からいただくご相談で多いのが、靴のサイズ選び。今回はただいま受注会を開催中のAUTTAAのアイテムより、外でも履ける「ルームシューズ2」のサイズ感をご紹介します。これまでご紹介してきた、スタッフの声をまとめました。

商品ページはこちらから

■男女ともに履ける8つのサイズ

AUTTAAのルームシューズ2は男女ともに履けるデザインです。サイズ展開も幅広く、現在以下の8サイズをご用意しています。

34(22.0-22.5cm)
35(22.5-23.0cm)
36(23.0-23.5cm)
37(23.5-24.0cm)
38(24.0-24.5cm)
40(25.0-25.5cm)
42(26.0-26.5cm)
44(27.0-27.5cm)

▲色はこちらの3色です

ややゆとりのあるつくりになっているため、甲が低い方には少し大きく感じられることがあります。そのため、1サイズ小さいものをお選びいただいたり、インソールなどを敷いて調節することをおすすめしています。

つづいて、私たちスタッフがどのサイズを選んだのかご紹介しますね。

■34サイズ( 22.0-22.5cm )を選んだスタッフ

●スタッフしみず(普段選ぶサイズ/ 22.5〜23.0cm

「おそらく足のサイズは22.7cmです。足幅は普通(3Eくらいでしょうか)、甲は少し低めなので34サイズを選びました。

薄い靴下を履くと、ややゆとりありです。少し厚めの靴下やタイツ(写真)と合わせるとぴったりです」

■35サイズ(22.5-23.0cm)を選んだスタッフ

●スタッフまえだ(普段選ぶサイズ/22~22.5cm)

「私が購入した時には34サイズがなかったので、その時の一番小さいサイズ35を選びました。私には少し大きめですが、冷え症で夏も靴下は欠かせず、冬は厚い靴下を履くのでこのサイズでも大丈夫です。

つま先部分が余って不自然な凹みができるので、型崩れ防止も兼ねてつま先にクッションを仕込んで履いています」

●リネンバードスタッフくらち(普段選ぶサイズ/22.5cm)

「34サイズでもよいのですが、立ち仕事なのでゆとりをもって履ける35サイズのほうが疲れなさそうと思って選びました。

インソールを入れて調節してますが甲が覆われるデザインなので、脱げないです」

■36サイズ(23.0-23.5cm)を選んだスタッフ

●リネンバードスタッフわたなべ(普段選ぶサイズ/23~23.5cm) 
「ゆとりはあるのですが、甲が深いつくりになっているので脱げたりはせず、走ることもできます。厚手の靴下やタイツを履くとちょうどよいフィット感です」

スタッフかわかみ(普段選ぶサイズ/23.5cm)
「薄手のタイツと合わせると少し余裕があります。靴下と合わせると、ぴったりのサイズ感です」

●スタッフにしざわ(普段選ぶサイズ/23.5cm)
「革が柔らかくなじんだ後は、少しゆとりが感じられるようになりましたが、甲が深いので気になりません」

●スタッフいしかわ(普段選ぶサイズ/23.5~24cm)
「 23.5~24cmですがどちらかというと23.5㎝の靴を選ぶことが多いです。フットカバーか靴下を合わせて履いています。とても歩きやすいので海外旅行もこの1足で行きました 」

●スタッフわたなべ(普段選ぶサイズ/23.5~24cm)
「タイツや靴下を履くとジャストサイズなので、秋冬に出番が多くなります。私は足幅が広めなので、つま先が細い靴が苦手なのですが、ルームシューズ2は痛い思いをせずに履けます」

■38サイズ(24.0-24.5cm)を選んだスタッフ

●スタッフたかおか(普段選ぶサイズ/24.5~25cm)
「適度なゆとりがあって、靴下を履くとちょうどいいです。履き心地がよく、一日中歩く日はこの靴を選びます」

いかがでしたか。サイズ選びのご参考になれば幸いです(返って迷わせてしまったらすみません…)。もしもサイズ選びに迷いましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

▲歩きやすいから外で履くスタッフが多いです

AUTTAAのルームシューズ受注会は9月7日(月)15:00まで開催中。今回ご紹介したルームシューズ2のほかにも2つのタイプをご用意しています。こちらのページよりご覧ください。

カテゴリ:エンベロープ

最近の記事
Top