イベント・ニュースや読みもの note

21.10.01

《リネンの部屋》贈りものにも。一枚でこんなに楽しい、リネンのキッチンクロス

リネンバードホームスタッフがお届けする「リネンの部屋」へようこそ!この連載では、枠にとらわれず自由にリネンを楽しむためのお話をご紹介します。今回取り上げるのは、何枚あっても嬉しいLIBECOのキッチンクロスについて。

商品ページはこちらから

■数えきれないぐらい、プレゼントしています

使う用途も場所も幅広いことが魅力のLIBECOのキッチンクロス。少しずつ買い集めて、洗った食器を置く・拭く、熱い鍋を掴む・敷くなど、毎日毎日、ほんとうにお世話になっています。

▲鍋つかみや洗った食器受けに。水分をよく吸って乾くので、台所仕事が楽しくなりました

私たちスタッフの中でも所有率が高く、エンベロープのお客様も同じように愛用されている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

▲左からコンフィチュールカマレスピールマンパルマ、インディアナ(廃盤)、アジャクシオブリュッセル、チルマーク(廃盤)。これ以外にもまだまだ沢山持っています

ベルギーリネンの気持ちよさが気軽に味わえて、とても実用的!毎日の家事を心地よいものにしてくれます。何枚あっても使いきれない・・・ということはなく、毎日選ぶ楽しさがあります。

キッチンクロスアジャクシオ。 エプロンやパンツのポケット、ベルトループに掛けて使っています

自分が使っていてよいということはもちろんですが、相手に気を使わせずに贈れるキッチンクロス。今まで数えきれないぐらい家族や友人へプレゼントしてきました。

▲ちなみに私の贈りもの頻度が高いのは、シンプルなブリュッセルカマレの組みあわせ。お料理好きのあの人へいかがでしょう?きっと喜ばれますよ

種類がたくさんあるので、プレゼントの組みあわせは無限です。何枚あっても嬉しいものなので、相手を選ばず自信をもっておすすめしています。

■たっぷり拭ける、たちまち乾く優れもの

基本の用途はやっぱり、食器や手を拭くこと。LIBECOのキッチンクロスは、一枚で3~4人分の食器をまとめて拭けちゃう大きさ。

▲サイズは50x70cm、70x70cm、85x85cmと一般的なものよりすこし大きめです
▲ダイナミックなフレームチェック柄、キッチンクロス カマレ
▲目の粗い織地が特長、キッチンクロス コンフィチュール

すぐにびしょびしょになったりしませんし、しばらく広げて干しておけばすぐに乾きます。リネンが素材としてどれだけ優れているのかがわかります。

▲ダイナミックなフレームチェック柄、キッチンクロス カマレ

キッチンクロスの素材は、リネン100%と、コットンがわずかに入った(リネン93%、コットン7%)2種類。

生地の厚さに差はほとんどありませんが、ボニーブレアブリュッセルはやや薄地、コンフィチュールは目の粗いガーゼ地、その他はすべて同じ厚さです。

▲左から→右に向かって生地がしっかりめ。ボニーブレアブリュッセルコンフィチュールスピールマンアジャクシオ(リネン100%)、パルマカマレ(リネン93% コットン7%)

リネンは使うほどに柔らかくなって、水の吸いがよくなります。使用と経年で生物のように育っていくような感覚は、我が子のように思えて愛着が増します。

キッチンクロスパルマ。左が新品、右が3年ぐらい使用したものの比較
▲使って洗うをくり返したものは、くったり柔らかな風合いに変化。全体的に3cmぐらい縮み、白さが増していました

■こんな風に使っても素敵です

見た目にも楽しいLIBECOのキッチンクロス。お皿を拭くだけではもったいない!暮らしのあらゆる場面で活躍させて、じっくり長く使うことでよさを実感してください。最後に使い方の提案を紹介します。

▲テーブルクロスやプレースマットに。熱いものからはテーブルを守ってくれますし、冷たいものの結露は吸ってくれます
▲収納の日よけや埃よけ、目隠しに
▲クリップで留めて目隠し、カーテンに
▲旅先では着替えを包んだり、とっさのバッグ代わりにも
▲アウトドアやピクニックシーンにもあると便利です
▲現在販売中のキッチンクロス。色鮮やかなストライプ柄や、オーソドックスなチェック柄などバリエーション豊富です

生地の風合いがよいから、ラフに置いてある姿もよいんです。シックなカラーで統一したり、色鮮やかなカラーを取り入れたり。目でも楽しめるキッチンクロスです。

■関連記事

この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:リネンバード, TLB HOME, リネンの部屋

「リネンの部屋」バックナンバー
最近の記事
Top