イベント・ニュースや読みもの note

簡単レシピ帖

みそ風味の松風焼き

フードホールの食材を使った、簡単レシピをお届けします。私たちスタッフや生産者による、少しのアレンジでできるおいしいものをご紹介します!

おせち料理にぴったりの松風焼き。酢屋茂のこうじ味噌で、みその風味を活かした素朴な味のレシピです。鶏ひき肉を一部粗びきにすると食感がたのしい松風焼きに。つなぎが入っていないので食べ応えもあります。

■材料(つくりやすい分量)

・鶏ひき肉(もも肉がおすすめ)…400g

[調味料]
[酢屋茂]こうじ味噌…大さじ2
・みりん…大2
・砂糖…小さじ1/2
・酒…大さじ1
・しょうがのしぼり汁…少々

・けしの実…適量

※オーブンを230度に予熱をしておく
※出来上がりサイズの目安は17×10㎝

■つくり方

(1)ボールに鶏ひき肉、調味料を加え、粘りが出るまでよく混ぜる

(2)耐熱容器にオーブンシートを敷き、(1)を入れて厚さ3㎝くらいにして表面をならす

(3)オーブンで約20分焼き、火が通ったらオーブンから出す。余分な水分が出ていたらペーパーで取り除き、上にけしの実をちらす。

(4)粗熱がとれたら型から出し、お好みの大きさに切って完成です

けしの実がない時は、白ごまでで代用できます。お好みで青のりをふっても。冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりです。

カテゴリ:エンベロープ, エンベロープフードホール, 簡単レシピ帖

「簡単レシピ帖」バックナンバー
最近の記事
Top