イベント・ニュースや読みもの note

18.05.07

≪二子玉川shed≫装身具LCF個展「水晶の輪郭」

昨年のクリスマスシーズンにご紹介した「装身具LCF」のアクセサリー。その個展「水晶の輪郭」を、二子玉川のshedで催します。個展では一点ものの装身具の販売のほか、石から選べるオーダー会も行います。

■アトリエの雰囲気をそのままに

5月18日(金)からスタートする展示会のテーマは、出張アトリエ。ラボを備えた大岡山のアトリエの雰囲気を、そのままshedで再現します。

期間中はつくり手の立川博章さんも常駐。制作の様子をご覧いただけます。

▲装身具作家立川 博章さん。原石水晶について立川さんについて取材したインタビュー記事はこちら

■好きな原石水晶を選んでオーダー

前回オンラインショップでご紹介したのが「原石水晶の装身具」。一つとして同じものがない水晶のかたちにあわせて、銀の枠で縁取りをつくり包み込む渾身のシリーズです。

▲どこから見ると水晶の美しさが際立つのか、石と対話をしながらつくりあげていく原石水晶の作品

今回の展示会では、様々な原石水晶をご用意、お客様にお好きなものを選んでいただき装身具に仕立てます。

▲ピンときた水晶でリングやバングル、耳飾り、ネックレスなどあなたのための装身具をつくってみませんか

▲「え、入るの?」と心配になるくらいぴったりサイズがバングルの理想なのだそう。手首でくるくると回らないので、石が美しい位置でキープできます

■はるばるインドからやってきた、瑪瑙石

▲原石そのものの雰囲気が生きるようにとリクエスト。ランダムに研磨されている赤瑪瑙(写真中)とオニキス(写真右)

オーダー会では原石水晶だけでなく、この春の作品から登場した赤瑪瑙(メノウ)とオニキス(黒瑪瑙)石もご用意。

今回初の試みとして石の研磨から立川さんがデザインし、インドの加工所にカットを依頼しています。

さらに同じくインドでカットオーダーをした、レモンクオーツとローズクオーツとスモーキクオーツもご用意するそうです。

こちらは私たちもまだ見ていないのですが、清涼感のあるこれからの季節にぴったりな石でとても素敵なのだとか。

オーダー会だけでなく、一点もののジュエリーも多彩に並びます。石がつくり出す色彩の美しさは、一見の価値あり。ぜひ初夏のshedに足をお運びください。

■オンラインでも販売します!

展示会にお越しいただけない方のために、オンラインでも原石水晶と赤瑪瑙、オニキスのアクセサリーを販売します。

こちらは5月11日(金)15時よりスタート、ご注文を受けてから立川さんが一つずつおつくりします。

shedでの会期終了後にも一部作品を販売予定。こちらは詳細が決まり次第、お知らせいたしますね。

装身具LCF個展「水晶の輪郭」
shed(東急田園都市線・大井町線二子玉川駅より徒歩約3分)
2018年5月18日(金)から5月21日(月)
11:00-19:00(最終日17:00)

カテゴリ:エンベロープ, shed

Top