イベント・ニュースや読みもの note

19.05.31

《スタッフ買い物帖》裾がポイント。ゆったり派のためのパンツ「フィリパ」

私たちが愛用するアイテムをご紹介する「スタッフ買い物帖」。今回はスタッフいしかわが先週の発売直後に買った、薄手のリネンパンツ「フィリパ」の着こなしをご紹介します。

商品ページはこちらから

■ゆったり派の私にぴったりのパンツ

先週エンベロープに掲載されて、「これ好きそうだね」と周りのスタッフからも言われた薄手のリネンパンツ「フィリパ」。

はい、すごく好きです…!

▲左:アンティークホワイト、右:インク(今回買ったのはこちら)

私がついつい選んでしまう服は、布地をたっぷりと使ったゆったりしたもの。それでいて、甘すぎずちょっと個性があって、心地よい素材のもの。

「フィリパ」のギャザーたっぷりでふわっとしたシルエットや、少し裾がすぼまっていてバルーンパンツのように見える形にときめきました。

■インク×インクでセットアップ風

すぐにリゼッタ二子玉川店に駆け込んで、試着。そのときにちょうど同じハンガーラックに掛かっていた「レベッカ」と素材が似ていることに気づきました。合わせてみたらセットアップみたい!と一人で興奮。

この組み合わせが気に入って、えいっと両方ともインクを購入しました。

▲靴はAUTTAAのルームシューズ2

上下両方ゆったりシルエットの組み合わせで、体型が出ない服が好きな私のためのようなコーディネート。パンツの裾が広がらないので、ラフになり過ぎないところも気に入っています。

▲裾が広がらないので、足さばきが楽。階段の上り下りも踏みそうにならず安心です

白×白の組み合わせも、微妙な色味の違いがあるのでパジャマっぽくならず、すごく可愛いです。

▲フィリパの白はレベッカより少し生成りっぽい色

■広がりすぎない裾のおかげで

手持ちの服と合わせてみると、この広がり過ぎない裾がすごくいい仕事をしてくれます。

少しきれいめに着たいときは、シャツをウエストインするとバランスがとれます。すぼまった裾のおかげで、意外とヒールも似合うことを発見。

AUTTAA ヒールパンプスと合わせて 。ヒールが苦手な私が、唯一履けるヒールパンプスです
▲ウエストはゴムではなく丁寧にプリーツをとっているので、トップスをインするときれいめにも着こなせます

ラフな日常着としては、シンプルなカットソーと合わせて着ています。これから暑くなるので、この組み合わせが増えそうです。

▲トップスは去年買ったCALICOのカディ丸首トップス (6月5日再入荷予定です!)
▲透け感があるので、ヴィオレーヌ4を下に履いてます

薄手なので盛夏も涼しく過ごせそうですし、洗濯後すぐに乾くのも嬉しいところ。秋以降にリネンコートやカーディガンと合わせるのも、今から楽しみです。

■ゆったり派が気になる、次のパンツ

この記事を書いている間に、またまた気になるパンツが掲載されました。それがこれ、ギャザーキュロットパンツ「アガタ」。

リネン100%なので、これからの季節も気持ちがよさそう。たっぷりと生地を使っていて、ロングスカートのように着こなせそうです。

▲カラー展開も使いやすい色ばかりで素敵

ああ、「フィリパ」のアンティークホワイトも気になるけど、こちらも気になります。またお店に試着に行こうかなと思います。

この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:リゼッタ, スタッフ買い物帖

「スタッフ買い物帖」バックナンバー
Top