イベント・ニュースや読みもの note

2019.08.16

《スタッフ買い物帖》アトリエスタッフの今季買ってよかったもの

私たちが愛用するアイテムをご紹介する「スタッフ買い物帖」。今回はリゼッタのアトリエスタッフが、今シーズンのアイテムの中から、日々気に入って着用しているものをいくつかご紹介します。

■動きやすくて、着心地も抜群のTシャツ/スタッフながの

オンライン担当のながのおすすめのTシャツ「マルク」。

▲撮影のときにも動きやすい「マルク」

「とにかく身幅が広くて着やすく、涼しいです。 撮影などで身体を動かす作業も多いので、自然と登場する頻度も多くなります。 そして、生地がなめらかで肌ざわりがよく、着心地も抜群!」

▲ノアール 身長163cm 36サイズ着用

「袖の折り返しもアクセントになっています。着丈が短めなので、ボトムスにインしなくてもバランスよく着られて、便利ですね」

■シンプルなリネンブラウス/スタッフさかぐち

スタッフさかぐちがおすすめするのはブラウス「ジャード」。

▲通勤電車の中や、デスクワークで冷えることが多いので、夏でも袖丈は長めのものを着用

「まず、ジャードはその日の陽気やコーディネートに合わせて袖丈を変えられるのがいいですね。そしてシンプルな首周り。ギャザーが寄っているでもなく、詰まっているのでもなく、すっきりと程よく開いているところが気に入っています」

▲袖は折り返したり、伸ばしたり、調節がききます 身長157cm 36サイズ着用

「やわらかでくったりとした風合いのベルギーリネンのブラウスなので、ボトムスにはハリのあるリネンコットンのキュロットパンツシビラやデニムなどしっかりした素材感のものを合わせています」

「少し透け感があるので、インナーにはコットンのタンクトップヌリアを。こちらも肌ざわりがよくて、おすすめですよ」

■好みとぴったり合ったお気に入りのワンピース/スタッフすみ

お直し担当のすみが購入したのはワンピース「ブリジッタ」。「この形、プリント、雰囲気が大好き」なのだそうです。

▲南仏の小さな村の女性たちをイメージした柄を抜染プリントした生地

ブリジッタは、アルルの女性をイメージした今季のコレクション
「アルレジェンヌ」シリーズ の一つ。クラシカルな柄を抜染プリントした生地でつくっています。

▲ゆったりめの形で、着心地も楽です 身長154cm 36サイズ着用

カンカン帽とカゴが似合いそうな、ノスタルジックな雰囲気がただよいます。

「ふくらんだ袖、ドロップショルダー、ふんわりと広がるシルエットなどが好みとぴったり合いました。ヴィンテージのようでもありながら、今着ても違和感のない一枚です」

■きれいめの服とも好相性のスニーカー/スタッフやました

生産管理担当のやましたは、今年、moonSTARとリゼッタのコラボレーションスニーカー テニスを購入しました。「すでに履きつぶしています」というほど愛用しています。

▲今季のワンピース「ディオーナ/ シャルボヌー」とコーディネートして 

「全身を一つのトーンで決めるのは気恥ずかしい」というやました。「きれいめのワンピースにテニスを合わせることが多いです」

▲黒の細め、ろう引きの靴ひもと、細身の形でカジュアルになり過ぎません 23.5cm着用

「きれいめのワンピースに合わせても、外し過ぎず、大人っぽい感じで履けるところが気に入っています」

アトリエスタッフの2019SSのお気に入り、いかがでしたか? そして、もうすぐ2019AWコレクションが始まります。エンベロープオンラインショップでのご紹介は、27日(火)から。こちらもお楽しみに。

この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:リゼッタ, スタッフ買い物帖

「スタッフ買い物帖」バックナンバー
Top