イベント・ニュースや読みもの note

2016.4.19

湘南T-SITEに新しいお店「Stash」ができました

2016/4/18(月)、湘南T-SITEに新しいお店「Stash」(スタッシュ)ができました。リネンバードがこれまで発信してきたリネン素材を用いたものづくりと、ムーリットのヤーンクラフトの世界を、ひとつの場所でお楽しみいただけます。

 

■ 光と風の街、湘南に

藤沢駅からバスに揺られること約6分。
「Stash」がオープンしたのは、のびやかな光が降り注ぐ湘南の街。
大きな窓からはたっぷりと自然光が差し、吹き抜けから蔦屋書店の
“MAGAZINE STREET”が見下ろせるとても心地よい場所です。

1

都内よりも空が大きく広がっています。心なしか風もやさしい気がして。

2

3

右の入り口から入って2階に上がります。

4

こちらがStashの入り口です。
「いらっしゃいませ」

 

■ 縫い物も編み物も楽しめるお店

リネンバードとムーリットが仲良しになったようなお店、
Stashの店内は、大まかに縫い物エリアと編み物エリアに分かれています。

5

写真右側にあたる店内入って手前が主に編み物のエリアです。
壁面には世界中から集めた色とりどりの糸がディスプレイ。

7

真ん中のテーブルではワークショップも。

 

11

お店の奥、窓側が主に縫い物エリアになっています。

定番のリネン生地のほか、リバティ社のフランダースリネンなど
華やかな柄物もあります。水彩の総柄“メアリー・ジーン”や
東洋の花々を描いた“マロリー”など、春夏の作品づくりにぜひ。

13

12

髪の毛を仕上げて、顔に刺しゅうを施すお人形作りのキットも。

 

■ こっそり訪れたい? 手芸好きのための秘密の場所

蚤の市で見つけたボタン、母親から受け継いだ余り布、
旅先でひと目ぼれしたリボン…
手芸好きならそんな“いつか”の“何か”の創作のためにと
大切なものを集めた宝箱をお持ちでしょうか。

Stashとは「こっそりしまう、隠す、蓄える」という意味。
その名前が示す通り、都会の喧騒から離れた隠れ家のように、
ものづくりの宝物が詰まった引き出しのように
お店をお楽しみいただければと思います。

14

ハンドメイドのセラミックボタンなど、創作意欲が沸いてくるボタンのコーナー。
アクセサリー作りやラッピングに使うのもおすすめです。

17

年代ものの引き出しの中には、編み棒がいっぱい。
アメリカ・ファールズ社のブラックウッドのかぎ針も。

16

ロシアのアーティストがひとつひとつ手描きで絵付けをした
ハンドペイントの棒針。マフラーや小物を編むのに便利な長さ。

T-SITEの中とあって、書籍×手芸のコーナーが充実しています。
フェアアイルのペーパーバックなど珍しいものも。

9 10

6

吹き抜けの下は蔦屋書店のMAGAZINE STREET。
ゆったりと静かに、知的な時間が流れています。

************************

スタッシュ 湘南T-SITE

午前11時~午後7時 定休日なし
TEL:0466-52-5801
http://stash-jp.com/
info@stash-jp.com
〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1 湘南T-SITE 2号館2階

カテゴリ:スタッシュ

Top