イベント・ニュースや読みもの note

17.12.22

《SHOP訪問》KOHOROと井山さんの器が完成!

KOHOROが陶芸家井山三希子さんとつくった器のシリーズ「aima」が、完成しました。本日22日にKOHORO二子玉川で行われたお披露目会で器を見てきました!

■私たちも楽しみにしていました!

今回完成した「aima」シリーズは、KOHOROが井山さんにデザインをお願いしたもの。三重県四日市の窯元で制作してもらいました。

私たちエンベロープスタッフにも愛用者が多い井山さんの器。その完成を楽しみにしていました。

お店に入ると、おなじみの白と黒の器がずらり。

井山さんの器をこんなに沢山みられるのはなかなかないこと!あんな風に使いたい、こんな料理によさそう…想像が止まりません。

■ラインナップは、あると便利な5つの器

1枚あると便利!そう思ってもらえるようにつくったaimaシリーズ。そのラインナップをご紹介しますね。

井山さんといえばオーバルプレートをイメージされる方が多いのではないでしょうか。

オーバルのお皿は、みんなでシェアする料理をどんと盛りつけるのに活躍するMサイズと、取り皿として便利なSサイズの2サイズありました。

四日市の土は耐熱性に優れています。その特性を生かしてつくられた直火・オーブンOKの「ベイクパン」。

こちらはカップにもなるし、ボウルとしても活躍する「ボップ」。

おなじみピーナッツの小皿もありました!食卓に楽しさを添えてくれます。

器を入れるボックスがこちら。aimaのロゴ入りです。

お披露目会では、ごはん屋ヒバリさんのデザートが登場!

お店で井山さんの器を使っているごはん屋ヒバリさん。この日はaimaのベイクパンにあつあつのアップルクランブルを用意してくれました。

■オンラインショップでも販売します!

ただいまaimaシリーズをお求めいただけるのは、二子玉川と淀屋橋のKOHOROの店舗。

KOHOROのオンラインショップとエンベロープオンラインショップでも順次販売スタートしますので、どうぞお楽しみに!

カテゴリ:コホロ

Top