イベント・ニュースや読みもの note

19.06.07

《SHOP訪問》二子玉川shed/YOHEI NOGUCHI 個展

「YOHEI NOGUCHI」初個展が二子玉川shedで始まりました。たくさんの種類のサーミブレスレット、オリジナルのシルバーアクセサリーが並んでいます。STUDIO LA CAUSEやさざなみとの限定アイテムも。6月10日(月)17:00まで開催中です。

■はじめての個展が始まりました

アクセサリーブランド「YOHEI NOGUCHI」の初個展が、二子玉川shedにて本日より始まりました。

オンラインショップでご紹介したアクセサリーは、本当にごく一部。二子玉川shedでの展示では、皆さん「どれにしよう!」と悩みながらも楽しんでくださってる様子です。


ほとんどのアクセサリーがその場でお持ち帰りできます。サイズがない場合は受注を承りますので、ご安心くださいね。

■ずらり!サーミブレスレットをご紹介

この日まで毎日つくり続け、たくさんの種類のサーミブレスレットを用意してくれました。在廊中も、時間があればその場でつくって追加していくそう。


いらっしゃる皆さまの参考になったらいいな…と、たくさんのデザインをお見せします。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

▲ビーズがアクセントになっています
▲整列したビーズが印象的
▲5cm近い幅の大作。まるで芸術品!
▲細くてシンプルなシリーズ。左は四つ編み模様です
▲シルバー色と黒色のピューターワイヤーを使って
▲赤、ネイビー…革の色も豊富です
▲革に縫い付けずシンプルに
▲さらっとした着け心地は、夏に人気だそうです
▲シックなネイビーはスタッフに人気!

■伝統から生み出されたアクセサリー

サーミブレスレットのような北欧先住民の伝統的なアクサセリーに加えて、野口さんが考えて生み出したオリジナルのアクセサリーも揃っています。

こちらは、北欧の素材ピューターワイヤーを使ったイヤリング。日本の水引きをモチーフとして取り入れています。

サーミブレスレットと同じ素材(ピューターワイヤー、トナカイの革、角のボタン)を使ったネックレスは、2重に巻けば、ブレスレットとしても使える優れもの。

伝統的な編み模様をかたどってつくられた、シルバーアクセサリーシリーズ。


オンラインショップでもご紹介したリングは、4種類の幅から選ぶことができます。

編み模様を型にとったシルバーアクセサリーは、リングの他にも、3種類のピアスがあります。

このアクセサリーシリーズは、シルバーだけでなく、新作の18金バージョンもご用意しています。

■つくり手との限定アイテムも!

STUDIO LA CAUSEの栗山さんさざなみの大路さんと親交が深い野口さん。実は今回、そのおふたりとつくった限定アイテムが並んでいます。


STUDIO LA CAUSE とつくったのはポーチ。
ピューターワイヤーの編み模様、トナカイの角ボタンが、トナカイの革でつくられた紐で留められています。(お持ち帰りはなく、オーダー制です)

▲ 内側には さざなみのリネンワンピースの生地を使用

さざなみのワンピース「kostya」に、ピューターワイヤーでつくった模様を刺繍。
通常のワンピースボタンの代わりに、トナカイの角ボタンを使っています。

白と黒の1着ずつご用意していましたが、黒は売切れて白1着となってしまいました。(6月7日15:00時点)


でも、ご安心ください!
6月22日(土)から開催されるさざなみの個展「さざなみ おだやかな衣服」でも、限定で用意する予定です。

▲トナカイの角をオブジェに

つくり手同士のつながりも楽しめる、YOHEI NOGUCHIの初個展。6月10日(月)17:00まで開催中です。

二子玉川shed/ YOHEI NOGUCHI 個展

2019年6月7日(金)-6月10日(月)
11:00-19:00
(最終日は17:00まで)
shed(東急田園都市線、大井町線二子玉川駅から徒歩約3分)

カテゴリ:shed, SHOP訪問

「SHOP訪問」バックナンバー
Top