イベント・ニュースや読みもの note

20.01.24

《SHOP訪問》二子玉川shed/ヌ 個展

二子玉川shedにて開催中の、革小物ブランド「ヌ」展示受注会の様子をお届け。会期は1月26日(日)まで、ぜひ気になった方は足をお運びくださいね。

■「ヌ」の革小物、揃ってます

二子玉川shedにて、革小物ブランド「ヌ」の展示受注会が始まりました。

ベージュとブラックに統一された、フォルムの美しい鞄と財布がずらり。どんなものが並んでいるか、少しご紹介します。

■はじめてつくった口枠式の鞄

オリジナルの革小物の中で、一番最初につくったという「口枠鞄(丸型)」。今回の展示のメイン写真にも使っています。

持ち手はひとつ、ドクターバッグのような上品な佇まい。艶やかにに変化する、イタリア製のバケッタレザーを使用しています。

おしゃれが好きな男性にも、ぜひ持っていただきたい鞄。受注生産のみで、上限数が決まっていますので気になった方はお早めに。

■柔らかなゴートレザーの巾着鞄

しなやかな女性らしいゴートレザーの「巾着」。余計な装飾はなく、すっきりとしたデザインです。

ベージュ系2色に加えてブラックも。大きさは手提げと肩掛けの2種類があります。

同じ革を使った「押し口財布」をぜひ一緒に。巾着に入れてちょっとした買い物に便利です。

■1枚の紙から生まれた革小物

1枚の紙を折っているうちにデザインができあがったという「差し組み財布」。こちらもベージュとブラックの2色展開です。

蜜蝋が入ったタンニンなめしで、白い雲がかかったようなベージュに仕上がった革は、美しくてついつい眺めてしまうほど。

「差し組み財布」は口枠鞄と同じ革でつくっているので、お揃いにできますよ。

▲鞄は経年変化で蝋の白色が薄くなり、ベージュが濃くなっています

名刺入れサイズも新たに登場しました。
こちらは、革靴などによく使われる馬の革コードバンを使用しており、紳士な雰囲気が漂います。プレゼントにもおすすめです。

■1月26日(日)まで開催中

「ヌ」の革小物を扱っているお店はほとんどなく、今回の展示受注会はとても貴重な機会。

会期は3日間のみですが、毎日、つくり手の横張さんが在廊してくださいます。
土日も開催しているので、ぜひ気になった方は足をお運びくださいね。

ヌ 個展

2020年1月24日(金)-1月26日(日)
12:00-18:00(最終日17:00)
shed(東急田園都市線、大井町線二子玉川駅から徒歩約3分)


■関連記事
《つくり手ファイル》埋もれた知恵を繋いでいく/ヌ 横張圭祐さん」はこちら

カテゴリ:shed, SHOP訪問

「SHOP訪問」バックナンバー
Top