イベント・ニュースや読みもの note

【 おいしいつくり手 】

19.02.07

《おいしいつくり手》受け継いでいく、本物の出汁/こんぶ土居

日本の出汁といえば、昆布を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。身近なものだからこそ気付きづらいそのすばらしさを改めて教えてくれたのが、大阪の昆布専門店「こんぶ土居」。創業から...
18.12.14

《おいしいつくり手》昔ながらの在来大豆を守って/豊国屋

ほっくりと甘くて大豆そのもののおいしさが感じられる、豊国屋のきなこや蒸かし豆。その原料となるのが、相模原市で昔からつくられていた、津久井在来大豆。一時は消滅の危機にあった、「幻の大...
18.11.14

《おいしいつくり手》木桶と時間がつくる味/丸正酢醸造元

明治12年の創業より、じっくり時間をかけた木桶での酢づくりを大切に守る蔵があります。和歌山県那智勝浦町の丸正酢醸造元。那智山からの軟水に恵まれた土地で、約140年つづく蔵を見せてい...
18.11.07

《おいしいつくり手》ゆるぎない信念と独創性/大久保醸造店 大久保文靖さん

長野県松本市で100年以上つづく老舗醸造元、大久保醸造店。多くの料理家たちが愛用していることから、ご存知の方も多いかもしれません。蔵を訪ねると、そこには醤油・味噌づくりについて考え...
18.10.26

《おいしいつくり手》有機の梅でつくる本物の梅干し/「やさしい梅屋さん」深見優さん

梅干しの名産地といえば、和歌山県。仕入れた梅を加工するメーカーが多い中、自ら梅を育てているのが「やさしい梅屋さん」の深見優さんです。県内でも珍しい、有機栽培での梅づくりに取り組む深...
18.10.15

《おいしいつくり手》素材が主役のケチャップとジュース/井出トマト農園井出寿利さん

神奈川県藤沢市。湘南の海から車で20分ほどの農業地帯に、井出トマト農園はあります。隣接する直売所には、完熟したトマトを求める人が入れ替わり立ち替わり。食べる人の声がすぐ届くこの場所...
18.10.10

《おいしいつくり手》天然醸造でつくる味噌/酢屋茂 今井総一郎さん

10月5日(金)にオープンしたEnvelope FOOD HALL(フードホール)。オープン記念のお試しセットにも含まれる「こうじ味噌」をつくるのは、1893(明治26)年創業の老...
Top