イベント・ニュースや読みもの note

簡単レシピ帖

常備菜に。トマトジュースのピクルス

フードホールの食材を使った、簡単レシピをお届けします。私たちスタッフや生産者による、少しのアレンジでできるおいしいものをご紹介します!

酢、水、砂糖、塩、香辛料で漬けるのが一般的なピクルス。今回は、井出トマト農園さんに教えてもらったトマトジュースを使ったレシピをご紹介します。トマトジュースを入れることで旨味がアップします。

■材料

・セロリ…1本
・小玉ねぎ…1個
・きゅうり…1本
・人参…1本
・お好みの野菜…適宜
自凝雫塩 …小さじ1/2弱(目安は野菜の重さの3~5%)

[ピクルス液]
桃太郎トマトジュース …200cc
伝統醸造こめ酢 …100cc
自凝雫塩 …大さじ1/2
・砂糖…大さじ4
・ローリエ…1枚
・クローブ…3粒
・唐辛子…1本

■つくり方

(1) 野菜をひと口大に切り、塩で下漬けをする(約2時間)

(2)ピクルス液の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせ冷ます

(3)下漬けした野菜を水でさっと洗い、水分をふき取る

(4)容器に野菜、ピクルス液を入れ蓋をし、冷蔵庫で1~3日漬けたら完成です
※野菜がピクルス液から出る場合は、落し蓋のように表面にラップをかぶせてください

ピクルス液をひと煮たちさせることで、お酢の酸味がまろやかになります。冷蔵庫に常備しておくと、野菜のおかずがほしいなという時に助かる1品です。

この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:エンベロープフードホール, 簡単レシピ帖

「簡単レシピ帖」バックナンバー
Top