イベント・ニュースや読みもの note

19.08.23

《スタッフ買い物帖》私らしい色を選んで。外で履けるAUTTAAのルームシューズ2

私たちが愛用するアイテムをご紹介する「スタッフ買い物帖」。今回は、スタッフ所持率が高いためなんと3回目(!)となる「AUTTAA」のルームシューズ2のお話。春のオーダー会で購入した、オルモ、ブラック、ヌメと異なる3色を愛用するスタッフ3人が語ります。(秋のオーダー会は、8月26日(月)15:00からはじまります。)

商品ページはこちらから

オルモの経年変化を楽しみに/スタッフかわかみ

愛用しているスタッフが素敵に履きこなしているのを見て、次の受注会では絶対ほしい!とその時を待っていました。

選んだ色はオルモ。使っていくうちの経年変化が楽しめそうな明るく艶のある革です。まめな性格ではありませんが、深い色に育ってくれるようにお手入れを続けたいです。

▲後ろには、サイズを表す6の印字。履く前に、クリームを塗りました

黒いワンピースとタイツで、靴を主役にしたコーディネートに。きちんと感がありながら、ストレスなく履けるのが私にとって、うれしいポイントです。

▲普段は23.5cmのかわかみは、36サイズを履いています。タイツで少し余裕があり、靴下を履くとぴったりのサイズ感

■1足目は定番の黒を/スタッフまえだ

普段はスニーカーや革製でもジャズシューズなど柔らかい靴を履くことが多く、堅い靴はちょっと苦手。かっちりした革靴は憧れるけど敬遠していました。だけど、この靴はスタッフが口をそろえて履きやすい!というので、これなら履けそうと思い購入。

1足目はやはりなんにでも合わせやすい万能カラーのブラックを。手持ちの黒いバッグやボトムスとも相性抜群です。

▲黒のボトムスとあわせて。おろしたてでも本当に痛くない!

サイズは普段は22~22.5cmですが少し大きめの35を選びました。冷え症で夏も靴下は欠かせず、冬は厚い靴下を履くことを考えてゆとりあるサイズに。

大きめサイズでも甲の部分がぴたりと押さえてくれて意外と脱げません。つま先部分が余って不自然な凹みができるので、型崩れ防止も兼ねてつま先にクッションを仕込んでいます。

▲冬場は手編みのソックスとあわせて履きたい

2足目は、装いを軽くしてくれるヌメ色を/スタッフいしかわ

前回はブラックを紹介しましたが、あまりにも履き心地がよいので2足目を買うことにしました。

選んだのは、ヌメ。春夏の明るい色の洋服にブラックだとちょっと重たいな…というときにぴったりだと思って選びました。オルモやパープルと比べると主張のない色なので、どんな洋服にも合わせやすくて重宝しています。

▲普段は23.5から24cmなので、36サイズを履いています
▲今年の夏セールで買ったリゼッタのアベル(リンク先は現在販売中の別の色です)と合わせて。ブラックを履いたときより、少しだけカジュアルな雰囲気になります

半年前に買ったブラックと比べると、ブラックの方は足に馴染んでかなりくったり。履きやすいのでつい毎朝選んでしまい、ますます馴染んでいくので手放せなくなった結果です。

▲ブラックは一度かかと部分の裏貼りを貼り直してもらいました。週5ペースで履いていると、半年に1回はメンテナンスした方が良さそうです

ヌメもどんどん履いて、足に馴染むように育てていくのが楽しみです。

■2019秋から、34サイズが新登場

みなさまからのご要望を受けてリクエストをした結果、今回から34サイズが新しく登場します。普段22.0から22.5cmを履いている小さめサイズの方に、ちょうどよいサイズ感になります。

▲色は、ブラック、パープル、ヌメ、オルモの4色展開

秋のAUTTAA受注会は、2019年8月26日(月)15:00から9月5日(木)10:00までエンベロープオンラインショップで開催します。

カテゴリ:エンベロープ, スタッフ買い物帖

「スタッフ買い物帖」バックナンバー
Top