イベント・ニュースや読みもの note

20.04.24

《スタッフ買い物帖》ふわっと、さらっと、シャリっと。春夏のおともに、リネンのガーゼケット

私たちが愛用するアイテムをご紹介する「スタッフ買い物帖」。今回はスタッフいしかわが、リネンバードホームのリネンダブルガーゼケットついてお届けします。

商品ページはこちらから

■リネンガーゼに魅せられて

もうすぐ4月も終わり。すっかりとあたたかくなり、春らしい気温の日が増えてきました。

先週、我が家では秋頃からずるずると使い続けていたウールブランケットをやっとクローゼットへ。春夏用の、リネンダブルガーゼケットの出番がやってきました。

▲定位置はソファの上

このガーゼケットを買ったのは、ちょうど1年前。当時、春夏にソファでひざ掛けとして、夜は肌掛けしてと使えそうなものを探していました。

他のスタッフがすすめていたベルジャンタオルかな?それとも前回すぐ完売したリネンワッフルブランケット?なんて悩みながらリネンバードホームのお店に行って、最初に手に取ったのが、その時入荷したばかりだったリネンダブルガーゼケットでした。

触れてみると、ふわっと、さらっと、シャリっと。

「リネンダブルガーゼ」という初めて出合った素材の軽やかでやさしい肌触りに、これだ!と即決。 2枚仕立てのほどよい厚みに安心感があり、それでいてリネン+ガーゼなので暑苦しくならなそうなのも決め手のひとつでした。

▲ ガーゼは一般的なコットン素材のものでも、ゆるく織ってあるので軽くて通気性がよいのが特長。こちらはさらに吸水性が高いフレンチリネン100%なので、さらっとした肌触りがとても心地よいんです

■ソファで、ベッドで、活躍中

今の季節(4月)は、ソファでくつろぐ時のおともとして。まだまだ夜はひんやりすることも多いので、ひざ掛けとして足元に掛けたり、肩から包まれてみたり、手放せません。

暑い季節になると、夜はガーゼケットを手に持ったままソファから寝室へ。眠る時も、一緒です。湿度が高い日にたくさん汗をかいても、ぐんぐん吸ってくれるので快適。

以前タオルケットを使っていた時より、起きた時のべたつきや不快感が軽減された気がします。


▲心地よい布を見るとすぐ飛び乗る我が家の猫も、ガーゼケットをお気に入りのよう

■シーツ代わりにも

シーツを洗ったけど夜までに乾かなかった…という日は、ガーゼケットをシーツ代わりに敷いて使っています。これが正直、普段のシーツよりふわふわ、さらりとしていて格別の気持ちよさ。

▲側面だけ、くるっと中に巻き込みます

元々のサイズは幅140cm×長さ190cmと大きめですが、何度も洗濯をしたので今は少し縮んで長さ180cmくらいに。写真にうつっていない足元は、長さが足りておらずつんつるてん状態なのですが…、ぜひ体験してもらいたい寝心地なので、持っているよという方もこれから買うよという方も一度お試しください。

いつか、リネンバードホームがベッドを丸ごと包める大判サイズをだしてくれることに期待…!

■だんだんと柔らかくくったりと

洗って使って…を繰り返しているうちに、どんどんくったりとしてきた私のガーゼケット。リネンもガーゼも縮みやすいので、少しよれよれした端っこも愛おしいものです。

リネンといえば、育てる楽しみが味わえる素材。ガーゼなので少し繊細ですが、大切に使っていけばまだまだ柔らかく育てていけそうです。今年の春夏も、手放せない一枚になりそう。引き続き、使いこんでいきます!

この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:リネンバード, TLB home, スタッフ買い物帖

「スタッフ買い物帖」バックナンバー
最近の記事
Top