イベント・ニュースや読みもの note

17.12.07

《SHOP STAFF LESSON》今年の1枚で年賀状をつくろう

暮らしについておしゃれについて、ショップスタッフがレクチャーする連載「SHOP STAFF LESSON」。今回のテーマは「今年の1枚で年賀状をつくろう」です。思い出深い1枚を選んで、自分らしい年賀状をつくってみませんか。

■「word」で雰囲気のよい年賀状をつくりたい!

年賀状のつくり方を教えてくれたのは、エンベロープスタッフのまえだ。
エンベロープオンラインショップでウェブやグラフィックのデザインを担当しています。
普段は「Illustrator」 で制作していますが、今回はより多くの人が持っている文章作成ソフト「word」を使ってちょっといい雰囲気を出すコツを教えてもらいました。
バージョンは2010を使用しています。

スタッフまえだ ハイハイしはじめの娘と公園で

こちらがまえだつくった年賀状。近所のお気に入りの公園にある丘の頂上で、ハイハイを楽しむ次女をパチリ。

▲二人の女の子のお母さんでもあるまえだ。姉妹の様子を綴った連載「ひとこま育児日記」もよろしければご覧ください

デザインのポイント
(1)文字色は写真の中から拾うとよい(ここでは洋服の袖の色を使用)
(2)文字間のスペースが均等になるように文字詰めする(今回は1と8の間を詰めて調整)
(3)2018のように斜体にするとちょっと「デザインした」感が出る

(1)はがきサイズに設定する

「ページレイアウト」タブで用紙の設定をします。
サイズ:ハガキを選択
印刷の向き:写真が横なので横を選択

余白:「ユーザー設定の余白」で左右上下5㎜に設定(写真を全面に掲載する場合は0㎜にする)

(2)写真を配置する

使いたい画像を、デスクトップに置いておきます。

「挿入」タブより「テキストボックス」をクリック、「横書きテキストボックスの描画」を選択し、写真を入れたい場所にマウスをドラックさせます。

 

「書式」タブより、サイズを高さ90mm、幅138mmにします(A)。
「配置」から「左右中央揃え」と「上下中央揃え」をそれぞれクリックします(B)。
「図形の塗りつぶし」をクリックし「図」を選択。デスクトップにある写真を挿入します(C)。

▲写真が挿入できたら、「図形の枠線」をクリックし「線なし」を選択します(C)

 

(3)文字を入れる

「挿入」タブより「テキストボックス」をクリック、「横書きテキストボックスの描画」を選択。
文字を入れたい場所にマウスをドラックさせます。

「書式」タブより「図形の塗りつぶし」をクリックし「塗りつぶしなし」を選択。
「図形の枠線」をクリックし「線なし」を選択。

 

文字のフォントや大きさ、色は「ホーム」タブで設定。

▲フォントはCourier New、文字の大きさは2018が36ptをHappy New Year!は12ptにしています。色は子供の服の袖の色から紺色をとりました

文字間のスペースが均等になるように、1と8の間を文字詰めします。
「18」の文字を選択して、[書式]タブのフォントの右にある矢印マークをクリック。
詳細設定をクリックして[文字間隔]を[狭く]選択し[間隔]を1.3ptにしました。

スタッフわたなべ 干支の「戌」にちなんで…

スタッフわたなべは来年の干支の戌にちなんで、実家の柴犬すみれちゃんの写真を選びました。

▲吹き出しは「挿入」タブより「図形」をクリック、「円形吹き出し」を選択。吹き出しの中をクリックすると文字が入れられます

デザインのポイント
(1)文字の色は白を使うとよい雰囲気に
(2)吹き出しを少し透明にすると写真になじみ統一感が出る
(3)カジュアル感を出したいときはゴシック体がおすすめ
スタッフいしかわ 山歩きの思い出

スタッフいしかわは、今年の秋に北アルプスの唐松岳に登った時の一枚でつくりました。

▲高いところが好きないしかわ。頂上で朝日を眺めて。「賀正」のフォントはMS明朝、「2018」はTimes New Romanを使っています

デザインのポイント
(1)写真に主張があるので文字はコンパクトに
(2)漢字は細めの明朝体を使うと軽さが出て和風になりすぎない
(3)賀正と2018の文字幅を合わせる

カテゴリ:エンベロープ, Shop staff lesson

Top