イベント・ニュースや読みもの note

19.02.09

《スタッフセレクト》この春のお出かけに。私が着たいリゼッタのブラウス

まだまだ寒さはつづきますが、あちこちで梅がほころぶころ。洋服にも春を取り入れたくなります。今回はエンベロープスタッフがセールアイテムから選んだ、リゼッタの春ブラウス。春先のお出掛けに着たいおすすめをご紹介します。セールは2月13日(水)12時までですのでお見逃しなく!

商品ページはこちらから

■羽織ものにもなるリボンブラウス/スタッフあまの

発売からずっと気になっているのが、アジアっぽい雰囲気のあるブラウス「ベリット」

周りのスタッフからも「これ、かわいいよね!」「着てみたかった」 という声をよく聞くブラウスです。

▲リボンが3つ並ぶけれど、襟元や袖、後ろ姿がシンプルなので、甘すぎずよいアクセントになってます

このブラウス、色もまたいいのです。リゼッタの洋服には様々な白がありますが、こちらのアンティークホワイトは私のお気に入り。新しい服なのに、時を重ねたように表情豊かです。

薄い色のアンダーウェアを着れば、透け感は全然気になりません。

▲リボンをほどいて、ジャケットのようにも着られます

ボトムは、ちょっとゆったりしたシルエットのリネンパンツ「マウリツィア」を合わせるとよいバランスです。

▲身長166cm ブラウス、パンツ36を着用

このコーディネート、どちらもリネンで軽いし、ゆったりしていて疲れない。春先の旅行に最適なんじゃないかなと、少し遠くに出かけたくなりました。

■明るい色を着たい春先に/スタッフかわかみ

春の兆しを感じると、明るい色を着たくなります。そんな気分にぴったりなのが、「ケーラ」のグラース。

きれいな水色に、気持ちも晴れやかになります。

▲ 少し透け感があって爽やかな1枚。サラリとした肌ざわりです

このブラウスのチャームポイントはなんといっても、ねじれるように流れるタック。ほどよい立体感があって、まさに1枚で主役になるブラウスです。

アクセサリーをつけなくても、物足りなくならないところがいいですよね。

▲ちょっとした動きで、こんな風にタックが表情を変えるんです

裾が広がっていないので、すっきりとしたシルエット。シンプルな装い好きな私にとってこの甘すぎない雰囲気は、着ていてとても落ち着きます。

▲161cmの私にぴったりな丈感

ボトムには「ビヴァリー」のブランカッセを合わせて、軽やかなコーディネートに。ウールのパンツなのですが、色が白でラインがすっきりとしているので春の装いにも合うんですよ。

▲ブラウスは36、パンツは38を着用

保温性のあるインナーを着て、ストールを持っていけば春先でも安心。テラス席でのランチに着て行きたいです。

■大人らしく着られるバルーン袖/スタッフしみず

小柄な私ですが、大人っぽく見せたくて選んだのが、バルーン袖の「エルシリア」

ふんわりとした袖は可愛らしくなりがちですが、きりっとした紺色マランなら落ち着いた雰囲気に見せてくれます。ツヤ感のあるコットン生地も、上品な印象です 。

▲ふっくらした袖が目を引くブラウス。紺なら大人らしく着られます

そしてぜひ注目してほしいのが、後ろボタン。こんな感じです。

▲身長153㎝の私だと、腰回りが少し隠れるくらいの着丈。合わせるボトムスによっては、裾をインして着てもよさそう

ボトムは白のプリーツスカート「マルゴット」を。紺×白できちんと清潔感ある組み合わせです。

荷物はコンパクトに、小ぶりな巾着型のポシェットに入れて。散歩がてら、春の器を探しに行きたいと思います。

いかがでしたか?今回ご紹介したブラウスは2月13日(水)12時までセール価格で販売中です。気になった方は、どうぞこの機会をご利用ください。

商品ページはこちらから

カテゴリ:リゼッタ, エンベロープ

Top