イベント・ニュースや読みもの note

19.04.05

《スタッフセレクト》白ブラウスを更新、私に合う1枚を探して

身に着けるとぴしっと背筋が伸びるような、白いブラウスには特別な力があります。今の私の気持ちにぴったりとくる1枚を探して、エンベロープスタッフがリゼッタのコレクションから選びました。

■レース×Aラインで可愛らしく/スタッフしみず

襟元と左袖に入ったレースが可愛らしい「ルアナ」。「思った通りのシルエット!」と絶賛するのはスタッフしみずです。

シャツ地メーカーがつくった生地はしなやかな張り感があるので、ゆるやかなAラインをキープ。 イタリア製の上質なレースが、大人っぽく感じさせてくれます。

スカート(ヨハンナ/グリドラン)バッグ(DRAGON 革バッグ) 身長153cm

スカートは、綾織りリネンのギャザースカートを。白とベージュ淡い色のコーディネートに、赤い革バッグでアクセントづけしました。

▲「インナーは黒のキャミソール。透ける感じは気になりませんでした」

「身長153cmの小柄で細身の体型なので、ふわっとしたブラウスだと子どもっぽく見えてしまうのが悩み。

このブラウスは首まわりのあきが大きめで、上質なレースが大人っぽく感じさせてくれます。

もう少し暖かくなったら、ストレートのインディゴのデニムに、コホロで買った麦わら帽子を合わせて着たいなと思っています」

■パンツスタイルのメンズライクを解消/スタッフかわかみ

普段パンツスタイルが多い、かわかみ。メンズライクにならずに着られる1枚を、と選んだのがコットンラミーのブラウス「ジョスリン」です。

胸下で切り替えが入り、リボンを結ぶデザインのジョスリン。上からカーディガンなどを羽織っても、リボンがアクセントになり華やかです。

バッグ( DRAGON 革バッグ )ストール(シャール・フィネット) 身長160cm

袖のかたちもふんわりとしていて、すっきりとした黒パンツとあわせても。

「カジュアルにも、あらたまったシーンでも活躍してくれそうな1枚です。スカート派の人には、シャツをインした着こなしがおすすめです」

▲背中に連なるボタンも特別感

「このブラウス、後ろ姿も素敵なんですよ。背中にボタンがついていて上品な感じ。細かいところまで考えられているなと思います」

■白シャツを大人っぽく着たい/スタッフあまの

最年少スタッフあまのが選んだのは、すっきりと大人っぽい「レスター」

しみずが着た「ルアナ」と同じ、リネンなのにシワになりにくい生地が、洗練された雰囲気です。

ロングプリーツスカートと合わせると、清楚で落ち着いた印象に。

スカート(リベラータ)バッグ(サック・アルレジェンヌ) 身長166cm

「リゼッタのブラウスの中ではシンプルなデザインですが、サイドのカーブのラインや 胸元の十字の切り替えなど、着ると随所に小技が効いていることに気づきます」

▲後ろのほうが少し丈が長め。気になる腰のラインを隠してくれます

「正面から見たデザインはとてもすっきりしているので、ボトムスは少し個性的なものを履きたい気分。

プリーツのロングスカートを合わせたら、大人っぽい可愛らしさがプラスされました」

この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:リゼッタ, スタッフセレクト

「スタッフセレクト」バックナンバー
Top