イベント・ニュースや読みもの note

20.02.21

《教えてリゼッタ》いつもの私らしく。ハレの日の装い

リゼッタスタッフに教えてもらう、ファッションの気になること。今回のテーマは、ハレの日の装い。卒入学式や謝恩会、食事会など春にかけてお祝いごとが多くなるもの。きちんとしていながら、でもいつもの私らしくあるために。4つのコーディネートを紹介してもらいました。

■ふわっとシルエットで、優しいイメージに

トップスもスカートもふんわりと。ピンチェック模様のセットアップは、色も明るく優しい雰囲気を演出できます。

ブラウス(ルーズ)スカート(モレーナ)コサージュ(コルサージュマグノリア)バッグ黒( ルタナージュ・バンドリエール )バッグ白( サック・ゴーチェ )靴( AVRIL GAU エメルフラットパンプス ) 身長160cm

ハリのあるモヘアウール生地は、イタリア・Botto Giuseppe社のスーツ地です。ジャケットを羽織らなくても、きちんとした感じが出せます。

▲襟元にタックが入って、ほどよいゆとりのあるブラウス。春をつげる花、モクレンのコサージュを合わせて
▲後ろボタンでバックスタイルも美しく
▲何かと荷物が多くなるセレモニーには、革バッグの2個づかいが便利です

■セットアップをアレンジして

先ほどのコーディネートに、色違いのブラウスを合わせたコーディネートがこちら。清楚な雰囲気の白のブラウスに、瑞々しいすずらんのコサージュをあしらいました。

セットアップは着回しできるのが魅力。リゼッタのお客様も単品で購入し、組みあわせを楽しむ方が多いそうです。

ブラウス(ルーズ/ブラン)スカート(モレーナ)コサージュ(コルサージュ・ミュゲ)バッグ(サック・ナディヤ)靴( AVRIL GAU エナメルフラットパンプス ) 身長160cm
▲1番目のブラウスと同じデザインですが、こちらは光沢感のあるコットンラミー素材。また違った雰囲気です
▲タイトではなくコクーンシルエット。かっちりしすぎず軽やかに

■ 座っていても安心。シワになりにくいパンツ

パンツスタイル派の方におすすめしたいのが、こちらのパンツ。シワになりにくい素材でつくられているので、長い時間座っていてもきれいなかたちをキープできます。

ブラウス(イルヴァ)パンツ(ロッサーナ)コサージュ(コルサージュ・カメリヤ)ストール(ディーナ)バッグ( バンドリエール・ヴィヴィ )靴( AVRIL GAU エナメルフラットパンプス ) 身長166cm

しかもウエストはゴムなので、楽な着心地。グログランリボンで調節することができます。

▲裾に向かってテーパード。きちんとと楽さを両立してくれるパンツです
▲トップスは白×黒のクラシカルなブラウス。こちらもシワになりくい1枚です。鮮やかな赤のコサージュでアクセントを

■コートや小物で寒さ対策を

春先でも日によって寒さが厳しい日も。コートやインナー、小物などで防寒対策をしましょう。

リネン×コットンでありながらフォーマルシーンでも活躍してくれるこちらのコートは、シャトル織機で丁寧に織られたもの。幾何学模様で、黒でも重くなりすぎません。

コート(オリガ)ワンピース(ファビアーナ/マラン)コサージュ(コルサージュマグノリア)ストール(ディーナ)バッグ(ポシェ・エミリア) 身長160cm
▲下に着るものを選ばない、ゆったりとしたドロップショルダー

下に合わせたワンピースは、あらたまった席にもふさわしいネイビーカラー。半袖なのですが、カシミヤなどあたたかい素材のインナーとカーディガンを合わせれば快適に過ごせます。

▲ストールも忘れずに。こちらのストールはカシミヤ素材、大判だけどかさばらないのがうれしい
この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:リゼッタ, おしえてリゼッタ

「おしえてリゼッタ」バックナンバー
最近の記事
Top