イベント・ニュースや読みもの note

21.10.19

《スタッフ買い物帖》LIBECOのベッドリネン、こんなところがいいんです(後編)

私たちが愛用するアイテムをご紹介する「スタッフ買い物帖」。 前回に引き続き、開催中の 「リネンと眠る」にあわせてベッドリネン後編をお届けします。
LIBECOのベッドリネンは、使い心地も部屋のしつらえとしても、とりこになる魅力があるようです。

商品ページはこちらから

「私にとってリネンはインテリア全体に欠かせない要素です。心地よいのももちろん、ライフスタイルにも影響しているのがリネンなんです」

「日中は寝具が見えないようにスローケットやフラットシーツを覆い、その上にクッションをたくさん置いています。寝具をほこりから守ってくれますし、生活感を消すためのプラスのインテリアとして。

カウチソファのような感覚で気軽にゴロンと座ることもできます」

「カーテンやラグなど大きな布が交わる寝室には、無地のスローケットが重宝しています。リベコのリネン、使用歴は12年になりました」

「リネンの寝具を使ってみたくて、最初は中でも手頃な価格だったコットンとのミックスを購入しました。10年ほど前の話です。

使い初めから肌触りのよさを感じましたが、何回か洗濯をしてから、よりその気持ちよさを実感」

「子どもは最初、ごわっとしていると言っていたのですが、使っていくうちになじんでからはこの肌触りが好きというように」

「コットンリネンを使ってリネンの快適さを知り、次にリネン100%のシーツを購入。

夏はさらっとしていて快適で、冬も寝具が冷たいと感じることはないです。以前使用していたコットン100%のシーツのほうがつるつるでひんやりしていると感じます」

▲10年ほど前にセット購入した「ヘレナ」のデュベカバー(現在こちらの商品は終売)。シーツは2年前に破れ、いまはクラシックスを使用中


「洗濯したてのリネンの寝具が格別です。寝具を交換した日の夜、眠るときに毎回買ってよかった! と思います」

前編と後編、5人のスタッフによるベッドリネン買い物帖、いかがでしたでしょうか。

選ぶ理由は人それぞれですが、素材が使う人と一緒に育ち、自分のものになるのがリネンならではの味わいです。社内には愛用者が多いので、何かご不明な点がありましたら細かなことでもご相談ください。

※1、2枚目の写真はイメージです

この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:エンベロープ, スタッフ買い物帖

「スタッフ買い物帖」バックナンバー
最近の記事
Top