イベント・ニュースや読みもの note

19.08.16

《教えてリゼッタ》夏も秋も着回したい、エレガントなガウチョパンツ

リゼッタスタッフに教えてもらう、ファッションの気になること。今回のテーマは「ガウチョパンツ」です。リゼッタのガウチョはリラックス感がありながら、エレガントさを忘れないデザイン。夏と秋の着回しを教えて もらいました。

■色選びで柔和な雰囲気に/コーニッシュ

艶やかなコットンサテンの生地で仕立てたパンツ「コーニッシュ」。さらりとした質感で汗をかいた肌にもまとわりつきにくく、真夏も秋口も気もちよく穿けます。

●夏のコーディネート

「夏はブラウスが多くなりがちですが、涼しく着られる透かし編みのボレロを合わせました。

はっきりとした白ではなく、アンティークホワイトや生成り色のトップスを合わせると、柔らかな雰囲気に」

パンツ(コーニッシュ36サイズ)ボレロ(リアナ)タンクトップ(レナエル)サンダル(Anthology Paris  )バッグ( サック・スルソレイユ )
▲ボレロがほどよい丈なので、きれいなウエストのギャザーが隠れません

●秋のコーディネート

「秋口には、ベージュのブラウスを合わせて。

ウエストから広がるぺプラムデザインは、ゆったりとしたシルエットのパンツと好相性です」

▲ブラウス( マルガ/ベージュ8月下旬入荷予定 )、バッグ( バンドリエール・ヴィヴィ 8月下旬入荷予定※金具の仕様が変更になります)、靴( AVRIL GAU エナメルヒールパンプス  9月下旬再入荷予定)
▲ウエストのタック使いが印象的なブラウス。シンプルなパンツを華やかに

■シックなグリーンで季節を先取り/アベル

つづいて、裾にかけてふわっと広がるデザインが女性らしい「アベル」。リゼッタでは生地を替えてつくりつづけている定番パンツですが、ここで着用したのは深みのあるグリーン「エピナール」です。

●夏のコーディネート

「引き締め役になってくれる黒は、夏も身に付けたい色。落ち着いたグリーンのパンツに、黒のノースリーブブラウスを合わせました。

サンダルもバッグも黒のレザーで統一して、きりっとした表情に」

パンツ(アベル36サイズ)ブラウス(ジュリエット)サンダル( Anthology Paris )バッグ( ヴォヤージュ・バンドリエール2 )身長160cm
▲ブラウスはインしてすっきりと。帽子(リゼッタオンラインショップで販売)

●秋のコーディネート

「薄手のニットと革靴を合わせれば、すっかり秋らしい装いに。

足元はタイツのように見えるグレーの長靴下で。素材の上質さが際立つ、シンプルなコーディネートです」

▲トップス(デルフィーノ/エクリュ9月下旬入荷予定)、バッグ( サック・ゴーチェ )ソックス(ショーセット・ロン /グリ)靴( chausser レースアップパンプス )
▲存在感のある革バッグでぐっと秋らしく

■ゴムウエストでもカジュアルにならないように/パオレッタ

最後は、ゴムウエストで快適な着心地のパンツ「パオレッタ」。コットンサテンの控えめな艶感が品のよさを感じさせます。

●夏のコーディネート

「墨黒のパンツとブラウスで、上下色を合わせたオールインワンのような着こなし。

ボトムスとトップスともに透け感のある生地なので、夏に上下黒でも重く見えません」

パンツ(パオレッタ)ブラウス(マルタン)ブローチ(ブローシュ・エーデルワイス)バッグ( ヴォヤージュ・バンドリエール2 )サンダル( Anthology Paris  )身長166cm

●秋のコーディネート

「白×黒の組み合わせに、小物使いで秋らしさを演出。

シンプルな白のブラウスの襟元には、水牛のブローチを添えてクラシカルな雰囲気に」

▲ブラウス( パッツィー 8月下旬入荷予定 )、ブローチ(ブローシュ・リス )バッグ( ルタナージュ・バンドリエール )靴( AVRIL GAU 9月下旬入荷予定)
▲肩掛けしたコットンカシミアのニットが、秋の訪れを感じさせます カーディガン(タリヤ)
この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:リゼッタ, おしえてリゼッタ

「おしえてリゼッタ」バックナンバー
Top