イベント・ニュースや読みもの note

19.11.01

《教えてリゼッタ》この冬欲しいのはどれ?リゼッタスタッフのアウター選び(後半)

リゼッタスタッフに教えてもらう、ファッションの気になること。今回のテーマは、大きな買い物だから念入りに選びたい、冬のアウター。デザインや素材、暖かさ、軽さとはずせないポイントが色々とありますよね。後半では日本橋店のスタッフにこの冬欲しいアウターを聞きました。二子玉川店スタッフに聞いた前半はこちら

■上品に着られる、ダウンコート

スタッフしらとが選んだのは、今季唯一のダウンコート「ファビオラ」。ダウンといってもナイロン素材ではなく、ウールが使われているところにリゼッタらしさを感じます。

▲ラグランスリーブで丸みを帯びたフェミニンなデザイン
▲綾織のイタリアンウールで仕立てています

「やっぱりダウンは防寒性の高さが魅力。色々と重ねずに過ごせるのがいいですよね。

今日はリネンのブラウスと、薄手のカシミヤコットンのインナーを合わせましたが充分暖かいです」

コート(ファビオラ/グリ)ブラウス(パッツイー/ブラン36)、スカート(マルゴット/ブランカッセ36)、バッグ( サック・ナディヤ/ノアール grand)ストール( MOIS MONT ストール 384/パープル)ソックス(ショーセット・ロン/カキ)、靴(AVRIL GAU エナメルヒールパンプス11月下旬入荷予定)身長160cm
▲ふっくらと立ち上がった襟で首元も暖か
▲ロングスカートともバランスがとりやすい丈感です

■テディベアとおそろいのふわふわモヘヤ

「アウターはショート丈が好き」というあらかわ。室内でも着られてきちんと見せてくれるジャケットは、 日々お客様と接するあらかわの定番アイテム。

この冬気になるのは、こちらのモヘヤのジャケット「アドリーヌ」です。

表面にはふわふわっとしたモヘヤ、土台にはコットン糸を使った生地はドイツSTEIFF社製。そう、あのテディベアと同じ素材でつくられているんです。

光沢のある毛並みは、思わずなでたくなるほど気持ちいい触り心地です。

▲ところどころに深い色が混ざった、濃淡のあるグレー

「ほどよい丈なのでワンピース、パンツやスカートと何にでも合わせやすいジャケットです。

今日は墨黒カラーのベストとグレーのテーパードパンツと合わせて、辛口に仕上げました」

ジャケット(アドリーヌ/グリス―リ36)ベスト(ティエリー/シャルボヌー)パンツ(バスティアン/ブロン36)イヤリング( Augustine カメリアのイヤリング/アフォガート)バッグ(バンドリエール・ヴィヴィ/ノアール×アンティークシルバー)、靴( AVRIL GAU エナメルヒールパンプス11月下旬入荷予定) 身長157cm
▲前はフックで留めます
▲留めた部分が見えないのですっきり
この記事で紹介したアイテム

カテゴリ:リゼッタ, おしえてリゼッタ

「おしえてリゼッタ」バックナンバー
Top